MENU

AGA治療クリニックの選び方

気になりだしたAGA…治療するための心得

最近、テレビでAGAという言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。番組の間に放送されるCMのおかげで、AGAという男性の薄毛の症状が認知されるようになってきました。言葉が認知されている一方で、AGAの治療に関する正しい知識まで認識されていないのが現状です。

気になりだした薄毛の症状を治療するためには、AGAの治療を専門としたクリニックで治療してもらうことが、薄毛を改善させるための近道です。しかしAGAの治療を始めるにあたって、実際にどんな医療機関を選ぶのが良いのでしょうか。

AGAの治療はどこでやってるの?

AGAクリニック

AGAクリニックとは、その名の通り男性型脱毛症を専門に扱っているクリニックのことです。AGAを専門としているので、AGAの症状や治療に精通した専門の医師が、患者一人ひとりに対して的確な診断を下し、体質に合わせた薬の処方や生活改善など、個人に合わせた最適な治療法を提案してくれます。

AGAに特化した治療法もたくさん行っており、AGAの進行具合に応じた処置法を選べることも特徴となっています。そのため、とても効果が出やすいというのが特徴のひとつです。

皮膚科や内科

実は、皮膚科や内科などのなかにも、AGA治療を実施している医療機関はあります。ただし、皮膚科医も内科医もAGAの専門家ではありません。さらに、こうした一般の医療機関では、治療といっても、ほとんどの場合が服用薬の処方だけに留まることが多いのが実情です。

もちろん薬を服用すれば一定の効果はありますが、一人ひとりの症状や身体の状況に合わせた治療を行うことはできません。

AGAクリニックと一般病院の違い

皮膚科や内科でもAGAの治療は行っています。しかし抜け毛の進行を食い止める効果のあるプロペシアを処方してくれる一方で、発毛薬として効果的なミノキシジルは処方してくれません。

なので毛の量をキープできる治療は受けることができても、髪も増やしていく発毛への効果は望めません。毛の量を増やすことを考えるのであれば、ミノキシジルを処方してくるAGAクリニックで治療を受けるべきなのです。

クリニックによって治療方法や費用が違う

AGAの治療を専門としたクリニックの数は年々増えていますが、どのクリニックでも同じ…というわけではありません。クリニックごとに治療費や治療法に違いがあります。基本的な違いは治療に関わる費用です。

AGAの治療は、健康保険が適用されない自由診療であるため、費用はクリニックによって大きく異なります。また、受けられる診療内容もクリニック、担当の医師ごとに異なります。各自の症状によって最適なAGA治療は違うため、クリニックとの「相性」も見逃せません。

クリニック選びもまた時間との戦い

どのクリニックを選ぶかで、治療に要する料金や受けられる治療方法が異なってくるだけに、その判断が重要です。AGA治療は時間との戦いでもあります。「このクリニックがダメだったから別のところで治療しよう」とはいきません。

次のクリニックで治療を開始するタイミングでは、AGAがさらに進行してしまい、最適な対策が変わってくる可能性もあります。AGAは症状が進行すればするほど、治療に必要な時間が長くなり、治らないという可能性も高まってくるのです。

AGAクリニック選びのポイント

AGA専門クリニックで治療をするとして、治療法やその費用に違いがあることを前提とした上で、実際にクリニックを選ぶ際のポイントを知っておきましょう。

無料カウンセリングの有無

AGAを治療するためにクリニックに通院するのがいいとわかっていても、いきなり行くとなると勇気がいることです。そんな中で、無料でカウンセリングをしっかり行っているクリニックは信頼できます。

カウンセリングでは、そのクリニックがどんな治療を行っていて、治療費はいくらかかるのかを知る上で、とても重要です。最初にこういった説明があるだけでも、安心感につながります。クリニックを選ぶ際は、無料カウンセリングを行っているところにしましょう。

治療費の把握

AGA治療は保険が適用されない自由診療にあたるので、全額自己負担が基本です。これは、どこのAGAクリニックで治療を受けても同じです。そして自由診療の場合、治療費の設定はクリニック側に裁量があるため、同じ治療でもクリニックによって価格に差が生じます。

いくら評判のいい治療法だとしても、あまりにも高額すぎれば、長期的にかかるとされるAGAの治療として申し込むのは経済的にも難しくなってしまいます。そのため、治療前にホームページや無料カウンセリングを受けられるクリニックなどで治療にかかる費用を把握してから、本格的に通院するのがよいでしょう。

自分の症状に合った治療法を実施

患者によってAGAの進行度も、薄毛になっている部位も異なります。さらに、遺伝形質や体質によっても治療方法は違ってくるので、医師の技術力や治療方法の選択によって効果も変わってきます。

患者一人ひとりの状況に合った、適切なAGAの治療を受けることで、薄毛の改善が期待できます。自分の症状に合った治療法を提示してくれるクリニックを選びましょう。

治療の実績や症例の提示

薄毛の症状は人によってバラバラですが、専門医としての治療の実績や症例が豊富に提示されているほど、さまざまな症状の患者に対するアプローチの知見も蓄積されているはずです。もしかすると、自分と似た症状の患者のAGAの改善に成功したケースもあるかもしれません。

治療実績の判断の基準としては、クリニックのホームページに掲示されている患者の症例写真、患者の感想やクチコミ、これまでの施術人数やクリニックの運営年数、専門医の数などが参考になるでしょう。

通院しやすいクリニックを選ぶ

AGAクリニックで治療を受けるとなると治療は長期にわたり、基本的に1カ月に1回のペースで通院します。何度も通うということは、クリニックまでの交通費や時間は無駄なコストになるということも視野に入れなければなりません。

クリニックを選ぶ際は、アクセスが便利で通いやすい立地にある医療機関を選ぶようにしましょう。全国規模で展開しているAGAクリニックであれば、転勤が多くて地方へと引っ越したとしても安心して治療を続けられます。

自分に合ったクリニックを見極めることが大切

今回はAGAの治療を行うにはどこで受けるべきなのか、そしてAGAクリニックで治療を行う際のクリニック選びのポイントをご紹介しました。AGAクリニックを選ぶ際は、やはり事前に自分である程度の情報をチェックしておく必要があります。

多くのAGAクリニックがホームページを設けていますので、まずはホームページなどを参考に情報を得てから、無料カウンセリングでクリニックの雰囲気を見てみることをおすすめします。

治療は長期間の継続が必要なので、決して安いものではありません。そしてAGAは進行性の脱毛症です。間違ったクリニックの選び方をして、時間を無駄にしないためにも、自分に合ったクリニックを見極めて、正しいクリニックの選び方を身につけましょう。